CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
亀の湯(目黒13番)
きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

ゴールデンウィークに突入して気候も良くなりましたので、
今日は久々に銭湯に行ってきました。

今回お邪魔したのは、目黒13番・亀の湯さんです。

きむきむのうーろん日記_亀の湯1

大岡山駅から歩いて約10分、商店街を抜けたあたりに
ありました。

きむきむのうーろん日記_亀の湯2

入口のドアを開けるとすぐに脱衣場で、
その端にある小さなカウンタで
お金(450円)を支払う方式になっていました。
ちなみに、サウナは200円増しです。

浴室内は、洗い場が23面、
浴槽は3種(普通の湯船・超音波の泡風呂・ガリウムの湯)
あります。
湯温は熱くもなく、ぬるくもなく、です。
温度計は46℃(!)を指していましたが、
そこまで熱くないはずです。

今日お邪魔したのは夕方4時半過ぎで、
まだ浴室内には2、3名程度しかいませんでした。
もう少し時間が遅くなると混み合うのでしょうか。

まだ明るい時間に誰もいない湯船に浸かって、
壁に描かれたオランダ風の風車の絵をみながら
ゆっくりするのは、
かなり贅沢な時間の使い方だと思います。

ひととおり楽しんで銭湯から出ると、
外はまだ明るく、気持のよい風が吹いていました。
入る時には気づきませんでしたが、
小さなコインランドリーが併設されていました。

きむきむのうーろん日記_亀の湯3

こうしたのんびりした風情は、
いつまでも残っていて欲しいなぁと思います。


<亀の湯データ>
   目黒13番
   東京都目黒区大岡山1丁目13−15
   15時半〜23時
   金曜日定休
 


きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

JUGEMテーマ:お風呂


| 東京銭湯・目黒区 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
MyPointさまからギフトカードが届きました
昨日、MyPointさまから1,000円分の
UCギフトカードが届きました。
昨年5月12日以来のギフトカードゲットです。


↑青い袋を開けると…


↑ギフトカードが1枚入っていました

このサイトは、メール等にくる広告メールを
クリックすっればポイントが入る仕組みになっています。

1,250ポイント=1,000円のレートで
交換可能です。


<サイトURL>
  http://www.mypoint.com/
※入会等は自己責任でお願いします。

| ポイントサイト | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
新幹線ブログパーツ設置完了!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ




せっかくなので、新幹線のブログパーツを入れてみました。
上の表示のとおり、20時20分にこだま724号が
このブログにやってきます。

| お知らせ | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
栗の湯さん、廃業
きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

昨日、いつも通っている大岡山の散髪屋さんに
行ってきました。

そこで散髪屋さんのご主人と、
最近の商店街の様子についてお話している中で、
栗の湯さんの廃業を知りました。

髪の毛がさっぱりした後で栗の湯さんがあった
場所を訪ねてみたところ、
看板が外された入口が目に入り、
廃業されたことが改めて実感されました。

きむきむのうーろん日記_栗の湯

ここの銭湯には何度か行ったことがあります。
入口を抜けると小さなシャンプーなどが陳列してある
カウンタがあって、そこでお金を払って
男湯と女湯に分かれる仕組みになっていました。

湯温はかなり熱めで「肌を噛む」とはこのことかと、
入るたびに感じておりました。
私はここの常連ではないので
湯が熱くても水でうすめることはしませんでしたが、
常連と思われるおじいさんですら
水でうすめている場面を何度か目にしたことがあります。

ただ、この湯の熱さが
「かなり熱いっすよねぇ〜」
などと地元の方と湯船の中でお話をするタネとなることも
何度かありましたので、
ぬるめ好きの私にとっても捨てたものではありませんでした。


私が学生時代を過ごした大岡山・北千束から
街のシンボルともいえる銭湯が
ひとつ消えてしまいました。
話に聞けば、後継者問題や
それに追い討ちをかけるような原油高が、
銭湯の廃業に拍車をかけているようです。

そして、散髪屋さんのご主人が
こうこぼしていました。
「10年後に銭湯が都内にいくつ残ることか。
散髪屋だって同じだよ。」


栗の湯(大田区44番)
東京都大田区北千束1丁目59−3


きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

JUGEMテーマ:お風呂


| 東京銭湯・廃湯/廃業 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/2PAGES |