CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 大岡山浴場(目黒14番) | main | みどり湯(目黒12番) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
明神湯(大田50番)
きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

今日もいい天気ですね。

ゴールデンウィーク最高!というわけで、
本命中の本命、明神湯(大田50番)さんに行ってきました。

私の大好きな石川台希望ヶ丘商店街を抜けて
呑川沿いを歩くと、堂々とした破風造りの構えが見えてきます。

きむきむのうーろん日記_明神湯1

本日到着したのは、夕方5時くらいでしょうか。

暖簾をくぐって下足場の扉を抜けると、
昔ながらの番台があって、そこでお金(450円)を
渡す仕組みになっています。

脱衣場には、壁沿いの他に島式の低いロッカーがあるタイプです。
脱衣場と浴室の仕切りはガラス張りになっており、
天井も高いせいか、全体的に広々とした
開放的な雰囲気があります。
そして、窓と庭から差し込む光がとても気持ち良かったです。

服を脱いで先に進むと、明るくて清潔な浴室があります。
外観からもわかるように、ここは古い銭湯なのですが、
一つ一つの設備がとても清潔に保たれていることがわかります。

ちなみに、洗い場は31面ありました。
サウナ設備はありません。
湯船は、薬湯、気泡湯、マッサージ湯の三種です。
本日薬湯は、ラベンダーの湯でした。
また、湯温は薬湯を除き、少し熱めに感じました。
薬湯は、少しぬるめでしょうか。
このぬるめの薬湯に浸かって富士山の壁画を見ながら
ゆっくり温まると、気分はもう極楽です。

浴室から出て脱衣場に戻ると、
夕方の丁度良い風が吹き抜けていました。

ここにいると、時間が優しくゆっくりと流れているような
気さえしてきます。
こうした雰囲気が、明神湯さんとともに
ずっと残ってくれるといいなぁと思います。

帰り道に振り返って、また違う角度から見る
明神湯さんもいいですね。

きむきむのうーろん日記_明神湯2

見過ごしそうになりましたが、コインランドリーが
別の建物として併設されています。

きむきむのうーろん日記_明神湯3

ここは、「また来たい」と
心の底から言える銭湯の一つだと思います。


<明神湯データ>
 大田50番
 東京都大田区南雪谷5丁目14−7
 16時〜23時半
 5、15、25日休
 (祝日は翌日休)




きむきむのうーろん日記_ブログランキングバナー  ← ぜひ投票してくださいぴかぴか

JUGEMテーマ:お風呂


| 東京銭湯・大田区 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kimkim-oolong.jugem.jp/trackback/314
トラックバック